麹菌の健康効果

麹菌の健康効果 | セロトアルファ

大麦発酵酵素、焼成カルシウムと共にセロトアルファに配合されている3大成分の1つ「麹菌」は、日本でも昔から親しまれている健康成分です。

コウジカビをお米や糠、麦大豆と言った穀物類に繁殖させることで生まれる麹菌は、日本酒の醸造にも必要不可欠な成分ですし、お醤油やお味噌、漬物など今や海外でも認められているヘルシー食材に欠かせません。

麹菌を活用した発酵食品、発酵飲料はお腹の調子を整えたり食べ物の消化&吸収をサポートするなど素晴らしい健康効果をもたらしますし、美容効果にも優れていることから甘酒なども「飲む点滴」などと褒められているぐらいです。

麹菌に含まれる含有成分を具体的にピックアップしてみると、ビタミンB 1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群、妊婦さんや妊娠を望む女性に欠かせない葉酸、薄毛にも効くと評判のビオチンやパントテン酸、ナイアシンなどなど。

体内はもちろん肌の艶髪の毛爪の艶を増したり、身体の表面にも美容効果が現れる程栄養たっぷりです。

ただし、この麹菌を毎日の食事に取り入れるのはそう簡単ではありません。

なぜなら、美容、健康効果抜群の発酵食品は、同時に塩分も多いからです。

身体に必要な量を発酵食品だけで補おうとすれば、腎臓に強い負担がかかり諸々の健康被害が生じる可能性すらあります。

そこで重宝するのが、塩分をカットし必要な栄養素だけ凝縮することができるサプリメントです。麹菌たっぷりのセロトアルファが私たちの健康を応援してくれます。

↓ セロトアルファ公式サイトはコチラ ↓



<< 発酵食品 | トップページ | 焼成カルシウム >>